健康的にスポーツでダイエット

女性は美容に対して非常に意識が高くなっており、痩せる事に全力を注いでいる人も少なくありません。さらに男性もメタボリックシンドロームなどを引き起こす人が多くなっており、健康を保つためにも痩せる努力をしている人が多くいます。このような社会の傾向により、年齢も男女も問わずダイエットに力を入れる人が増えています。ダイエットを始める上でほとんどの人が最初に考えるのが食事制限です。食べると太るという法則があまりにも頭の中で結びつき過ぎているため、こういった方法に目を向けてしまいがちですが、実際にダイエットを成功させるには代謝の力を高めるのが一番です。食べ物から摂取する栄養は脂肪を燃焼させるために必要であり、あまりにカロリー制限をしすぎるとこういった必要な栄養までなくなってしまい体調不良を起こしかねません。また、それぞれが食事で摂取する「適量」はだいたい決まっていて、ダイエット中だけカロリー制限をしても、痩せた途端にまた自由な食事状態に戻ってしまいリバウンドする可能性も高まります。このようなリスクを避けるためにも、まずはスポーツで代謝の力を高め、痩せやすく太りにくい体質を造らなければなりません。さらにスポーツは筋力を高めてくれるため、足腰の健康にも貢献しますし、骨を強くしてメリハリのある身体を造り上げる事が出来ます。また汗をかく事で排出の力を高めます。そして何よりも嬉しいメリットは、身体を動かす事によって精神安定が図れる事です。ストレスが溜まっているとたくさん食べてしまい太るという事もありますし、ダイエットによるストレスがリバウンドの原因となる場合もあります。こういった後に残るリスクを精神の安定が助けてくれるという仕組みです。

太ももダイエットとは

女性がダイエットにおいて気になる部分は、ウエスト、お腹、脚などが主な部位ですが、太ももの太さを気にしている女性も少なくありません。女性は下半身に肉がつきやすく太くなりがちな部分である上、太ももは他の部位に比べて硬く頑丈な為、一度太くなったらなかなか元に戻らないという特徴も持っています。全体的には痩せてもこの部分だけが太いというケースもありますから、やはり部分痩せをする必要があります。太ももが太くなっている理由はそれぞれで、アスリートのように筋肉を使いすぎて太くなったというケースもありますが、大半の一般女性はそこまでのトレーニングはしていないでしょうし、違う原因が考えられます。その一般的な原因というのが代謝不良と筋肉が硬直状態になっている事によるものです。血液が心臓から全身を巡る際に下半身におりてきたものを押し上げる必要があります。しかし太ももが柔軟性を失っているとせっかくポンプ代わりになるはずの筋肉も役割を果たせずその場に血液が滞ってしまいます。こうして老廃物も流れる事無く停滞して太くなっていくという仕組みです。これを解消するに当たって、筋力を減らすという発想をしてはいけません。筋肉がなければ代謝が上手くいきませんから、ほどよく残した上でその質を変えていく事が大切です。これには適度なストレッチとマッサージが有効になります。ダイエットにおいてはどの部分にも必要な要素ではありますが、太ももにおいては特に重要なポイントとなります。歩いたり走ったりして脚が疲れたら膝を後ろに曲げて太ももをストレッチさせます。さらにオイルなどを使ってすべりをよくした上でマッサージを行うと太ももダイエットの効果が徐々に見えてくるでしょう。

太陽見るだけダイエット?!

香港では「太陽見るだけダイエット」が大流行中です。そんなに簡単なことでダイエット効果があるならこれ以上簡単な方法はありません。どんな方法でダイエット効果があるのでしょうか。やり方はただじーっと浜辺で沈んでいく太陽を30分ほど眺めるだけです。太陽を見つめて太陽エネルギーを吸収することで、食べ物からカロリーを摂取しなくて良いという方法で体重がするすると減っていくというダイエット法です。もともとはヨーロッパのセラピストが考え出した方法で、ダイエット以外にも視力の向上や睡眠の質が上がるという効果があると言います。専門家は皮膚や目に悪いので、やめたほうがいいと警告しています。しかし、ちゃんとした理論で太陽を見るだけでダイエット効果が上げることは可能です。午前中にしっかりと太陽の光を浴びている人はBMIが低いというデータがあります。朝の太陽の光を浴びることで体内時計がリセットされるため、身体のリズムが正常に戻ります。基礎代謝が活性化したり食べる量が正常になったり、脳内のホルモンのバランスも整えられる結果、痩せやすくなると言われています。幸せホルモンとも呼ばれるセロトニンが分泌されるようになるため、精神的な落ち込みなどが解消されます。寂しさやイライラから食べ過ぎてしまう人には効果的です。太陽の光を浴びるには午前8時~午前12時の間に20~30分の時間が理想的な時間です。ビタミンDを生成するために太陽の光は重要ですが、長時間浴びすぎると紫外線の影響で身体へ悪影響を及ぼすこともあります。午前中のうちに散歩をするなど、適度な時間太陽の光を浴びることは、ダイエットに大きな効果があることは間違いないようです。
■食べたいを我慢しない
ゼニカルでダイエット